プロフィール

小山 葉子 (ウクレレ)

1987年 新堀ギター クラシックギター科入門。ハート音楽院を経て1996年より講師となり後進の指導を始める。2001年 ウクレレ奏法・音楽理論を海田明裕氏に師事し 現代ハワイのウクレレ奏法やソロの技法を学ぶ。

2006年より海田明裕氏の下「ちばてつやプロダクション・ハワイアン事業部/ウクレレインストラクター」として活動を開始。現在は、ウクレレ講師として指導にあたる傍ら 自己のライブ活動も行っている。

2008年 CD「ウクレレアルバム ~午後の陽だまり~」を発売。

2010年 「ウクレレ唱歌童謡集」 オンキョウ刊を出版。

 

長谷川 郁夫 (ギター)
クラシックギター&古楽器ギター奏者。
日本大学芸術学部音楽学科ギター専攻卒業。ギターを故・芳志戸幹雄、建孝三、吉田佳正他の諸氏に師事する。1982年全日本ギターコンクール重奏部門第1位。1988年G.L.C.学生ギターコンクール大学生の部第2位などを受賞。
現在「美しい曲を親しみやすく」をモットーに独奏のほか、ギター二重奏及び歌や他楽器とのアンサンブルにも力を入れて活動を行っている。また、19世紀~20世紀初頭にかけての当時の楽器を使った演奏なども興味をもって取り組んでいる。